安全性について

アートメイクは肌の中に色素を入れていくので不安に感じてしまう方がいるのも当然でしょう。実際にはアートメイクは刺青やタトゥーとは全く異なるものです。刺青やタトゥーは肌の真皮に色素を入れていき、一度施術を行うと除去することはできないものです。それに対してアートメイクは真皮の上の表皮の部分に色素を入れていきます。一度施術を行うと数年で消えていきます。永久に消えないとがっかりする方もいるかもしれませんが、数年で消えるからこそ肌への負担が少ないですしまた再度施術を行うかどうかを検討していくことができます。

アートメイクに使用されている色素は肌に対する負担が少ないですし、アレルギーなどを起こしにくいものです。そのため肌が敏感に感じやすい方でも安心して施術を受けることができます。またアートメイクはエステで行っている方がいますが、一般には美容皮膚科で行うものです。本来は医師が施術を行わなければならないものですし、美容皮膚科で施術を受ければ医師がいるので万が一トラブルが発生しても医師が対応をしてくれるので施術自体に関する安全性は確かです。

これまでアートメイクに対して不安を抱いていた方も気軽に施術を受けることができるので、前向きに検討をしてみるといいでしょう。